top

 

 スポンサードリンク

今年の新米の炊き方

・ミネラルウォーターで炊く
・水の分量は炊飯器の目盛りどおり
・1時間つけておく(表面の硬さをとるため)

一番美味しく炊き上げたいなら、土鍋を使うほうが良いそうです。
香り、食感がよくなるのが土鍋の魅力ですね。

ちなみにどこの家庭にもあるようなものでも新米を美味しく炊く方法があります。

その方法はこちらです。

・3合ずつ炊く
・水はとぐ前のお米の分量と同じにする(3号なら540ml)
・1時間水につける
・中火で10分かけて沸騰させる
  ※蒸気が勢いよく直線的にでるのが沸騰した目安
・弱火で10分
・火をとめて10分蒸らす


より美味しく炊きたいということであれば、
ご飯専用の土鍋もあります。


長谷園 かまどさん 三合炊き (直火専用) CT-01






【おまけ】

古米をおいしく食べる方法があります。

それは古米7に対して新米3の割合でブレンドするという方法です。
これだけで、クセのある古米が一気においしく変化しますよ。

お試しあれー。  


今年の新米の磨ぎ方

お米の状態によって、毎年磨ぎ方は変わってくるそうです。

五つ星お米マイスター 西島豊造氏が試行錯誤した結果、
一番美味しい今年の新米の炊き方が見つかったようです。

1:最初の水はミネラルウォーターか、ろ過した水を使用する

2:濁った水をすばやくすてる(2~3回)
  
   できれば10秒程度でおさめるほうがベター

3:20回かき混ぜる

4:すすぐときは水道水でOK

手を使わずに、すすぐだけにする

5:濁り強く残っている時のみ、水をいれて10回かき混ぜる

6:若干濁っている程度にとどめる

   透明な水にまですると逆に旨みがにげるので注意

7:ざるなどにあげず、直接炊飯機へ。


ミネラルウォーター >>
  


新米の正しい買い方

今年の新米は、品質にばらつきがあるようです。

ですので、買うときのチェックは欠かさずおこない、
おいしいお米をゲットしましょう!

正しい買い方、選び方はこちら。

1:精米日を見て買う

・精米されてからお米はどんどん古くなっていきます。
 精米日から2週間程度のものを選ぶようにしましょう。

2:小窓をのぞいてみてお米の状態をチェック

・粒が揃っていて、色が半透明のものを選ぶようにしましょう。
 米粒が欠けているものや白いものは避けること。

3:1人暮らしなどで消費が少ない場合は、少量ずつ買う

・エアコンなどが整備された環境はお米にとってあまりよくありません。
 短い期間で食べきるように、少量ずつ購入するようにしましょう。


新米 >>
  


おいしい新米

五つ星お米マイスター 西島豊造氏推奨の今年の新米は、下記の3銘柄です。

【高知 「天空の郷 ヒノヒカリ」】

・日本有数の棚田で作られている
・お弁当用に最適

各種ヒノヒカリ >>

【長野 松川村 「鈴ひかり コシヒカリ」】

・洋食向き
・ねばりあり

【函館 「ふっくりんこ」】

・KAL国内線ファーストクラスで使用

各種ふっくりんこ >>


全体的な傾向として、天候の影響でお米の表面が硬くなっているそうですが、
磨ぎ方、炊き方でふっくら柔らかになるそうなので、
その方法についても次回以降に書いてみたいと思います。  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
過去記事
Mobile向けサイトはこちら